2012年12月23日

多重になってしまったローンをまとめる方法とは

消費者金融などで、他社からの借り入れが増えてしまい、多重債務者になってしまった方には、うってつけのおまとめローンがあります。一般的に大手といわれる消費者金融にはあまりないとおもいますが、個人に大口の貸付をしてくれる会社も何件か知っています。

そういった、おまとめローンを主軸として営業をしている会社もあります。おまとめローンとは、他社の借り入れを一本化して、支払う会社をひとつにし、支払金額を減らして、お客様の負担を軽減するといった商品です。多重債務者に陥った人は、だいたいの人が、毎月の支払いが困難になっていて困っている人で、そういった小口の貸付が不可能の方にうってつけのものになっています。

一本化することにより、支払う件数が減るため、手間が省けるどころか、支払金額も減りますし、払う利子も少なくなり元金により多くの金額が充当されることになります。
また、大口の借り入れのほうが金利が低く設定されているところが多いです。こういった方には、このような商品がお勧めですが、ひとつ問題として、連帯保証人が必要ということです。一般的に、金融関係の連帯保証人にはなるな、と言われていいることがおおいので、まず連帯保証人を見つけることが大変です。
とはいっても、普通にお勤めされていて支払う能力があると判断されれば、配偶者以外の方なら、両親、兄弟姉妹でも対象にはなりますので、その方たちがなってくれるというのであれば、組むことができます。

しかし、連帯保証人の方が、借り入れがある場合は審査次第にはなります。多重債務の方はぜひ一本化をお勧めします。
posted by mars at 18:06 | Comment(0) | おまとめローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。